迷彩柄のミサンガの作り方

スポンサードリンク

ミサンガで迷彩柄(カモフラージュ柄)を作ってみましょう。絵に描くのも難しい複雑な模様ですが、ミサンガで迷彩柄をつくることができます。

4つの編み方を使って編んでいきます。ぜひチャレンジしてみてください。

迷彩柄のミサンガの材料をそろえよう

刺繍糸(4色20本の糸を使います。赤5本、あずき5本、白5本、ピンク4本)

セロテープもしくはバインダー(編み始めに糸を固定するのに使います)

ピンセット、目打ちなど(編み間違えたときに使います。あると便利です)

4つの編み方を覚えよう

複雑な模様ですが、次の4つの編み方を組み合わせて模様を作っていきます。編み方と図案上のマークを下図に示します。

灰色が巻き糸、白色が芯糸です。

巻き糸を芯糸に結んだあと、巻き糸を逆側か同じ側に持ってくるかで結び方を変えています。

ミサンガ 迷彩 作り方

引用先http://friendship-bracelets.net/index.php

迷彩柄のミサンガをつくろう

赤をA, あずきをB、白をC、ピンクをDとして糸を配置して、下図の編み図にしたがい編み進めます。

編み終わるとこのようなミサンガになります。ちゃんと迷彩柄になっていますね。ピンク系の色でかわいいです。

ミサンガ 迷彩 作り方

引用先http://friendship-bracelets.net/index.php

ミサンガ 迷彩 作り方

引用先http://friendship-bracelets.net/index.php

黒、緑、茶色そして白の糸でつくると、おなじみの迷彩柄のミサンガが出来上がります。男性向けのプレゼントにもいいですね。

スポンサードリンク

糸の本数が多く模様が細かくて難しい、もう少し簡単に編みたい。もちろん糸の本数が少ないパターンもあります。

糸は4色12本。黒3本、緑3本、白3本、黄緑3本です。

ミサンガ 迷彩 作り方

引用先http://friendship-bracelets.net/index.php

編み終わるとこのようなミサンガが出来上がります。

ミサンガ 迷彩 作り方 緑

 

引用先http://friendship-bracelets.net/index.php

シンプルな迷彩柄です。初めてでも作れそうですね。

白色をベージュ、黒を茶色に変えると雰囲気が変わります。

ミサンガ 迷彩 作り方 茶色

引用先http://friendship-bracelets.net/index.php

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は迷彩柄の編み方を2種類ご紹介しました。

4つの編み方を使えば迷彩柄のような複雑な模様のミサンガを編むことができます。

4つの編み方を使う方法は糸の本数と色を自由に設定することでどんな複雑な模様も編むことができるという利点があります。もっと複雑な模様にもぜひチャレンジしてみてください。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ