チャームをつけたおしゃれなミサンガ。平編みで簡単につくれます

スポンサードリンク

平編みは他の編み方と違い、簡単ですぐにマスターできます。また、糸を何本もつかって作る幅広いミサンガと違い、初めてつくる場合でも30分もあればできあがります。

では作り方をご紹介しましょう。

ミサンガの材料をそろえよう

刺繍糸、ヘンプ糸など(2本~)。

セロテープ(ミサンガを編むときに糸を固定するのに使います)

ピンセット、目打ちなど(目を詰めたり、編み間違えたりしたときに使います。あると便利です)

チャーム、ビーズなど

平編みの編み方

芯糸の本数を増やすとミサンガは太くなります。

図のように編み進めます。黄色が芯糸、白糸と青糸が巻き糸です。

白糸を芯糸の上から青糸の下にくぐらせて

ミサンガ 平編み チャーム

 

 

 

 

 

引用先http://missanga.seesaa.net/

青糸を芯糸の下から白糸の上に出します。

ミサンガ 平編み チャーム 作る

 

 

 

 

 

引用先http://missanga.seesaa.net/

次は左右逆です。

ミサンガ 平編み チャーム 可愛い

 

 

 

 

 

引用先http://missanga.seesaa.net/

ループになった白糸に左側の青糸をくぐらせます。

ミサンガ 平編み チャーム やり方

 

 

 

 

 

引用先http://missanga.seesaa.net/

最後に巻き糸を絞ります。

ミサンガ 編み方 チャーム 結び

 

 

 

 

 

引用先http://missanga.seesaa.net/

編み進めるとこのようになります。

ミサンガ 編み方 チャーム 4本

 

 

 

 

 

引用先http://missanga.seesaa.net/

巻き糸を結んだあと上につめないと芯糸を編み目から透けてみえますので、結んだら常に上に詰めながら編みましょう。張りのある固い編み上がりとなります。表には巻き糸の色だけがでます。

作り方の画像のように、巻き糸の色を変えることをできます。2本とも同じ色にすると表にでるのは1色だけとなります。

平編みのミサンガにチャームをつけよう

チャームに芯糸を通すことでチャームに取り付けることができます。通し方は2通りありますのでご紹介します。

チャームの糸通し部分が2つある場合

チャームの穴に芯糸をとおします。チャームの位置は糸の中心にして芯糸を2本にします。

ミサンガ 平編み チャーム 2本

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://hatorich.com/

ビーズを通すと出来上がりがきれいになります。

ミサンガ 平編み チャーム 通す

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://hatorich.com/

編み始めます。

ミサンガ 平編み チャーム 始める

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://hatorich.com/

チャームの反対側も同じように芯糸を取り付け同じように編んでいきます。

編み終わりましたら、巻き糸を平編みにくぐらせて、

ミサンガ 平編み チャーム 針

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://hatorich.com/

不要な糸はハサミで切ります。

ミサンガ 平編み チャーム ハサミ

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://hatorich.com/

残った芯糸は結ぶのに必要な長さを残して根本を止め結びにして出来上がりです。

チャームの糸通し部分が1つしかない場合

糸を3本準備します。

糸の根本を止め結びにして10cmほど三つ編みをしてまた止め結びにします。

真ん中の糸を芯糸にして、残り2本を巻き糸にして平編みをしていきます。チャームをつけたいところで巻き糸にチャームを通し、さらに平編みを続けます。平編みが終わったら止め結びにして編み始めと同様に止め結びと三つ編みをします。巻き糸にチャームを通すこともできます。

まとめ

平編みのミサンガにチャームを通す方法をご紹介しました。いかがだったでしょうか。

平編みは簡単で、ほとんど失敗しない編み方です。お気に入りのチャームをつけて自分だけのミサンガをつくってみましょう。応用編として巻き糸や芯糸にビーズを通しながら編むこともできます。ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ