糸8本でつくるひし形模様のミサンガの編み方

スポンサードリンク

ミサンガを作ってみませんか?糸の色を選んで自分だけのミサンガを作ることができます。

今回は糸8本でつくるひし形模様のミサンガの編み方をご紹介します。さあ、一緒につくりましょう。

ミサンガの材料をそろえよう!

刺繍糸8本(2色の糸を使います。ひし形用 2本、背景用6本。長さは100cm以上)

セロテープもしくはバインダー(編み始めに糸を固定するのに使います)

ピンセット、目打ちなど(編み間違えたときに使います。あると便利です)

基本的な編み方

ひし形を編むときには、「4の字結び」と「逆4の字結び」の2種類の編み方を使います。

「4の字結び」

ミサンガの教科書

引用:http://www.world-5.com/

青糸が芯糸、白糸が巻き糸になります。上図を2回結ぶと4の字結びとなります。左側の白い糸が表に出ます。結んだあとは左の白糸が青糸の右側にきます。左の糸を右に編み進めるときに使います。

「逆4の字結び」

ミサンガ 編み ひし形 8本

引用:http://www.world-5.com/

今度は白糸が芯糸、青糸が巻き糸になります。上図を2回結ぶと逆4の字結びとなります。右側の青い糸が表に出ます。結んだあとは右の青糸が白糸の左側にきます。右の糸を左に編み進めるときに使います。

スポンサードリンク

ミサンガを作ろう!

長さを調整できるよう、編み始めに糸の端から20cmほどのところで止め結びにしてテープなどで固定します。

さあ、編み始めましょう。

ひし形を編むときは左右対称に糸を配置します。左右の端に配置した糸がひし形の柄を描きます。

ミサンガの教科書 作り方

引用:http://mayuflower.at.webry.info/

左から順に

赤1 黄1 緑1 青1 青2 緑2 黄2 赤2

とします。赤1を巻き糸とし、青1まで4の字結び、右側は赤2を巻き糸とし、同様に赤1まで逆4の字結びで編んでいきます。

ミサンガの教科書 編む

引用:http://mayuflower.at.webry.info/

すると糸の配置はこのようになります。

黄1 緑1 青1 赤2 赤1 青2 緑2 黄2

次に黄1を巻き糸にして、青1まで4の字結び、黄色2についても同様に逆4の字結びをします。

ミサンガの教科書 黄色

引用:http://mayuflower.at.webry.info/

次に緑1を巻き糸にして青1を芯糸にして編みます。

ミサンガの教科書 巻き糸

引用:http://mayuflower.at.webry.info/

糸の配置は次のようになります。

青1 緑1 黄1 赤2 赤1 黄2 緑2 青2

そして赤2を巻き糸にして青1まで逆4の字結び、右側は赤1を巻き糸として4の字結びで編みます。

どうでしょうか。逆Vの模様が出てきました。

ミサンガの教科書 芯糸

引用:http://mayuflower.at.webry.info/

赤2 青1 緑1 黄1 黄2 緑2 青2 赤1

黄1を芯糸にして黄2を巻き糸にして逆4の字結びをします。

赤2 青1 緑1 黄2 黄1 緑2 青2 赤1

ひし形の中を編んでいきます。

黄色2を巻き糸にして、緑1、青1を芯糸にして逆4の字結び、

赤2 黄2 青1 緑1

緑1を巻き糸にして青1を芯糸にして逆4の字結び

黄1の糸も同様に4の字結びで編み進めます。

そうすると

ミサンガ 逆4の字結び

引用:http://mayuflower.at.webry.info/

 

赤2 黄2 緑1 青1 青2 緑2 黄1 赤1

青1を芯糸、青2を巻き糸にして逆4の字結びをします。

赤2を巻き糸とし、青1まで4の字結び、右側は赤1を巻き糸とし、同様に赤2まで逆4の字結びで編んでいきます。

すると、ひし形の模様がでてきました。

ミサンガ 8本の糸

引用:http://mayuflower.at.webry.info/

8本の糸、色の組み合わせを変えてみよう

2色の糸を左右対称になるようにひし形と背景の色を交互に配置してみましょう。

H1 B1 H2 B2 B3 H3 B4 H4

2重ひし形のミサンガが出来上がります。

作り方はこちらをご覧ください。

まとめ

いかがだったでしょうか。4の字結びと逆4の字結びはミサンガ作りの基本の編み方です。

いろいろと応用してさまざまな模様のミサンガができます。ぜひチャレンジしてみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ