ミサンガの結び目がほどけた時は?

スポンサードリンク

願い事をこめてミサンガを結んだら、すぐに結び目からほどけた。
ミサンガが切れず、ほどけるということは、願い事が叶わないということ?

これがショックで、かなりのダメージを受ける人がいるようです。
ミサンガがほどけると、願いがかなわないのでしょうか?

「ミサンガがほどけると、願い事がかなわなくなる」

これは「そうである」と言われているだけで、実例はちょっと・・・
調べた範囲内では、見当たりませんでした。

ミサンガ 結び目 ほどける

ミサンガがほどけたばっかりに、願い事がかなわなくなったー!
という体験をした人がいないのです。

「ミサンガが切れると、願いが叶う」
こちらは、件数としては数件と少ないですが、実例があります。

「ミサンガがほどけると、願い事がかなわなくなるのか?」

これをどう考えるかは、2つ回答があります。

スポンサードリンク




ミサンガがほどけたくらいで、
いちいち動揺するようなタイプのキャラクターでは、
ミサンガにかけた願い事に到達できそうもないねー。

あ、ほどけた。結びなおしておこう。
慌てず、騒がず対処するタイプのキャラクターは、
いつか願い事に到達するだろう。

という、考え方。

ミサンガが切れた!ほどけた!は考え方次第!

他に「ミサンガが切れてもほどけても、願い事がかなう」
という説もあります。

私見ですが、こちらを正解としたいところです。

切れないはずのものが、切れた。
ほどけないはずのものが、ほどけた。

その時、こういうことが起きた。

こういう現象は、自分で体験したことがないうちは、
「現実とは信じられない」と感じるものです。

体験した後でも、なかなか現実の出来事とは思えない。
なんかのまちがいじゃねーか。みたいな。

ひとまず、ほどけたどーのこーので慌てず騒がず、
顔色一つ変えず、願い事に向かって、
前進し続けることをおすすめします。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ