ミサンガで願い事が叶ったら?

スポンサードリンク

ミサンガで願い事をして、もし願い事がかなったら、
ミサンガはすぐに処分してください。

処分のやり方とか、手順とかは、特にありません。
地域のゴミの捨て方のルールに従って、なるべく早く捨てる。
それだけです。

ミサンガ 願い事 叶った

気になる人は、白い紙にくるんで、
人目につかないように捨てれば良いと思いますが、

その方が、捨てる人の気が済むであろう・・・というだけであって、

「白い紙にくるむ方が正式である」とかではない!!ので、
くれぐれもそのあたり、カン違いしないでください。

じゃあなんで「白い紙」なんて書くのよ。とか言われそうですが、

捨てる人の気分の問題なんです。

これはこれで「気分の問題かよー!」とツッコミが入りそうですが。

一つの願い事がかなった。次のステージへ進もう!

そういう気持ちになれれば、捨て方は何でも良いのです。

ミサンガの捨て方は、人それぞれでOK!

願い事がかなっちゃった。
このミサンガを捨てようかどうしようか。
あの人が編んでくれたものだし。今となっては思い出があるし。
捨て方をどうしようかしら。捨て方とか、あるのかしら・・・。

こんな感じで、いつまでも立ち止まっている。
人によってはですが、そういう人がいるらしいのですね。

ミサンガが切れて、願い事がかなった。
その時にどういう行動をすべきか、正解はありません。

スポンサードリンク

しかし、正解がないと言いつつも、
「願い事がかなったら、すぐにミサンガを捨てましょう」
という説が多いのです。

このミサンガ、切れちゃった・・・どうしようか・・・。

そこで立ち止まっていても、得られるものは何もありません。

切れてしまったミサンガは、言ってみれば「過去」です。

「過去」で立ち止まっていたければ、それでもいいのですが、

願い事がかなった「現在」と、
願い事がかなったことで得られる「未来」を、
楽しんではいかがですか?

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ