ミサンガの付け方!輪っか一本のアレンジ方法はあるの?

スポンサードリンク

ミサンガを買ったor作ったはいいが、付け方が分からない!

そこで深く悩んでしまう人がいるようです。

ミサンガの片方は「輪っかの形」、もう片方が「一本の紐」になっていることが多いので、輪っかのどこかに、紐を結びつけるだけ!

特殊なことは何もありません。

引用元:http://monogaku.com/

これが深く悩むことか?と思う人もいるようですが、悩む人は悩むようで、サッカー選手や野球選手など、実にスタイリッシュにファッショナブルにミサンガをつけているので、特殊でオリジナルな付け方があるのではないか?とか思ってしまうという方もいるのです。

日常生活で使うシンプルな紐は、見かけが地味です。

一方、ミサンガは見かけの色や質感が派手。日常生活の紐とは、使用目的が全く違います。

その見た目から、「なんか特殊なことをやらなければならないのではないか」というプレッシャーを作り上げちゃう人がいるのです。

ミサンガならではの特殊な結び方とかなんとかは、創作しようと思えば創作して斬新な何かを生み出すことができるかもしれませんが、通常そこまではやりません。

スポンサードリンク
サッカー選手や野球選手は、ミサンガを他の紐のように普通に結んで、身につけているだけです。ミサンガを身につけて、スタイリッシュにファッショナブルにふるまうから、ミサンガが輝いて見えるのです。

特殊なミサンガの付け方をしているわけではありません。

だから、ミサンガの付け方は、「普通に紐を結ぶ時と同じ」と考えてかまいません。

それにミサンガが効果を発揮するのは、ひとりでに紐が切れたとき。

ガチガチに結んで、絶対に切れないようにしておくと、いつまでも願い事がかなわないんじゃないか?という可能性もあるのです。

なにしろミサンガだからと、肩に力を入れてかまえる必要はありません。

普通に結んで、身につけて楽しんでください。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ