ミサンガの色合い!5色を使った可愛い組み合わせは?

スポンサードリンク

ミサンガを作りなれてくると、いよいよ5色にトライしたくなります。

しかし5色決めるとなると、どこから考えたら良いのか、
ほんと難しくなってくるのも現実です。

引用元:http://blog.goo.ne.jp/

この段階に来たら、カラーチャート(色見本)を活用したいものです。文具店や画材店で販売しています。

わざわざカラーチャートを買うほどでは・・・と思う場合は、いろんな色が入った折り紙のセットを買ってきて、カラーチャート代わりにすると良いでしょう!

なんでこんなに「カラーチャート買った方がいいよ」としつこいかと言うと、5色ともなると、頭の中で考えていたのでは、いつまでも考えがまとまらないからです。

「それが楽しいのに!!」という場合は別ですが、延々考え続けてるだけで決まらない。頭の中はグチャグチャ。となりたくなければ、いろんな色の見本を実際に組み合わせながら、手を動かしながら考えた方が良いのです。

なんで「5色は色見本並べた方がいいですよー」「頭の中で考えても、考えがまとまりませんよー」と、私が知っているかというと、私自身がそうだからです。

私は時々、色の配置を設計する仕事をします。

5色超えたらカラーチャート出した方が良いと実感しているのです。

この色とあの色と・・・5色ならべたら、こうなるはずだわ。と、頭の中だけで考えて、実際に品物を作ってみると、たいがい予想とは別の仕上がりになります。

スポンサードリンク

では、5色を決める「きっかけ」を考えてみましょう!

①好きな色を一色決め、その濃淡で5色を作る!
たとえば赤と決めたら、白っぽい赤から濃い赤まで、5段階の糸を買ってきて、それを組み合わせてミサンガを作る。

②好きな色を一色決め、その色と組み合わせた時にどんな色が感じ良いか、カラーチャートから探す。

③カラーチャートにこだわらず、今の願い事と合っている色・5色をセレクトする。5つも願い事がないという場合は、濃い赤・薄い赤という風に、同じ色で変化をつけて使う。

だいたいこれくらいのポイントをチェックすれば、きっとお気に入りの組み合わせが見つかるはずですので、是非参考になさって下さい♪

 

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ