ミサンガの色合い!赤を使ったオシャレな色の組み合わせとは?

スポンサードリンク

ミサンガの赤は「勝利」「成功」「情熱」を意味すると言われ、人気の高い色合いです。

でも、色合いによって印象が強すぎたり、ありがちになったりと色合いの調整が難しいのもミサンガの赤です。

鮮烈な赤にするか、上品でデリケートな赤にするか!

ミサンガの赤で、これはオシャレ♪と思わせるには、どんなポイントをおさえれば良いのでしょうか?

ミサンガ 赤引用元:https://minne.com/

赤のミサンガは目立ちますが、これにはしっかり理由があります。それは、人間の目は、青や黄色より、赤に反応しやすい性質があるのです。

だから、赤いミサンガは成功しても失敗しても目立ちます。

身につけた時、決まりやすいのが赤のミサンガ!逆に微妙と思われやすいのも、赤のミサンガなのです。
そうなると、赤のミサンガってやりにくい・・・もっと目立たない色の方がいいかな?と思えてきますが、赤といっても、ものすごく種類がたくさんあるので、これを活かさない手はありません。

デパートやドラッグストアの化粧品コーナーで、陳列されている口紅の色の様子を考えてみてください。

口紅コーナーに並んでいるのは、すべて「赤」か、「赤の仲間」の色です。

赤という色は、それくらいたくさんあるのです。

スポンサードリンク

刺繍糸の「赤」も、手芸専門店で、「刺繍糸の見本帳」を見せてもらってください。

「刺繍糸の見本帳を見せてください」と言えば、店頭で見せてもらえるはずですし、アマゾンなどでも刺繍糸の見本帳を販売しています。

刺繍糸の「赤」って、こんなに種類があるのか!とすごい驚かれると思います。

でも、手芸専門店の刺繍糸なんて、高価で買えない・・・そう思っている人がいるかもしれませんが、そんな事ありません!

手芸専門店の刺繍糸は8mで70円前後です。

メーカー希望小売価格は100円前後が多いのですが、実際の店頭での販売価格は、値引きで70円前後になっていることが多いのです。

お店や刺繍糸のメーカーによって、長さや値引き額が違うかもしれませんが、目安は8m70円。

色の種類は、糸の種類にもよりますが、全450色とか普通にあります。

「この赤の色合い、チョー可愛い!!」と感動する色にキット出会えるはずです♪

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ