ミサンガの色を受験パターンで決めよう♪プレゼントにもオススメ♪

スポンサードリンク

彼氏・彼女が受験するから、無事合格を願ってミサンガをプレゼントしたい!そういう人が多いようです。

受験のミサンガは一般的には、「黄と青の組み合わせで、利き手とは反対の手につけるのが良い」と、されています。

しかし、ひと口に受験といっても、いろいろな事情があります。

それぞれの受験状況にふさわしい、より強力なミサンガをプレゼントするには、どんな色を選んだら良いでしょうか。

受験状況①「まず無理でしょう」というケース

あの学校の入学試験に合格したい!気持ちは判るけど無理でしょう!というケースです。

あの学校を受験したいのは分かるが、成績の現状を考えると、夢を見すぎではないか?というケースです。

こういう場合、受験の色である「黄・青」に加えて、情熱の「」をプラスしたミサンガをプレゼントしましょう。

成績はいまいち、受験日がせまっていて勉強する時間もないとなれば、あとは「情熱」「気合」「勢い」しかありません!

受験状況②もうすぐ受験なのに、風邪を引いてしまった・・・

受験日が近いのに、風邪っぽくて調子が悪い。

そういうケースの場合は、受験の「黄・青」に「」をプラスします。白は健康運アップの色と言われているからです。

引用元:https://www.google.co.jp/

白は落ち着きを意味する色でもあるので、受験にぴったり。

安定した体調で受験日を迎えることができるよう、「早く元気になってね」の祈りをこめましょう。

スポンサードリンク

受験状況③あの学校に入って、友達をたくさん作りたい!

入学試験に合格して、あの学校に入れたら、友達をたくさん作って、楽しい学校生活を送りたい。というケースです。

入学試験は、合格したらゴールではありません。
楽しい学校生活がスタートしてこそ、入学試験の成功者であると言えるのです。

こういう場合、受験の「黄・青」に「」をプラスします。緑はリラックスや友情、成長を意味する色です。

引用元:http://nakky57.blog43.fc2.com/

受験状況4 学費の高い学校に進学したい!

あの学校の入学試験に合格したい!
でも、もし合格できたら・・・学費がたいへんだ。というケースがあります。

こういう時こそ、受験の「黄・青」に「金糸」をプラスしましょう。

ゴールドの力で臨時収入をひっぱりこみ、安心して学校生活を送れるように願うのです。

受験のミサンガといえば「黄・青」が定番ですが、いろいろな意味を持つ色を追加すれば、どんな受験状況にも対応できます。

彼氏・彼女の受験状況に合わせて、オリジナルの合格祈願ミサンガをプレゼントしましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ