ミサンガの色の意味とは?ピンク編

スポンサードリンク

アクセサリーや、お守りとして着けているミサンガの色に意味があるのはご存知でしたか?
最近は意味も有名になってきたのでご存知の方も多いかもしれません。

私たちがミサンガだと思っているものは、ブラジルではミサンガと呼んでいないそうです。
ヒモが切れた時に願いが叶うものはボンフィン・フィタというリボンのようなものです。

ミサンガ ピンク
引用元:https://jooy.jp/4823

ブラジルの人はミサンガはビーズでできたものなので、日本ではファッションと願掛けを両立させたものがミサンガになります。

お守りも、身につけていてかわいいに越したことはないので、しっかり願いを込めて両立させましょう。

願いを込めるといったら恋愛は気になるところだと思います。
ミサンガの色でピンクの意味は
・ピンク・・・恋愛運・強調・モテ運・かわいい・調和になります。
ピンクが好きな女性は多いので、身につけることでモテ運が上がるなんていいですね。

スポンサードリンク

でも、あまりピンクピンクで狙いがバレバレなのも恥ずかしいと思ったり、男性にも着けて欲しいと思ったりするなら、スポーツのチームカラーをあしらってみるのはいかがでしょうか?

先日の快挙でスポーツニュースを賑わせたラグビー日本代表のファーストジャージは赤と白のストライプです。

サッカー
引用元:https://www.rugby-japan.jp/2015/07/12/rwc2015_newjersey/

ミサンガを赤と白のストライプで作り、ポイントで桜のエンブレムにみたててピンクをあしらってみるのもかわいいです。

女性が着けてもかわいい配色ですし、スポーツ好きの男性も今回のワールドカップでラグビーに興味を持った人も多いとので抵抗がない配色だと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ