ミサンガの色の意味とは?オレンジ編

スポンサードリンク

ミサンガはアクセサリーとして着けたり、自然に切れたら願いが叶う縁起の良いアイテムとして着けたりもします。
ミサンガ自体に効力があるわけではありませんが、願いを込めることによって叶えようとする本人の力を引き出すお守りです。

お守りであるミサンガですが、糸の色に意味があるのはご存知でしたか?
明るくて、他の色とも相性の良いオレンジ色は希望・友情・パワフル・笑顔などの意味があります。

スポンサードリンク
またオレンジ色の心理効果には食欲増進や開放感、仲間意識、緊張を和らげるなどがあります。
よってオレンジ色は嫌う人が少なくて、万人受けする色と言われています。

ミサンガは刺繍糸で作りますが、オレンジ色にはかなりバリエーションがあります。

ミサンガ オレンジ
引用元:http://www.amazon.co.jp/

オレンジ色の中でも好みのものを選んでミサンガを作ってみてください。

また、オレンジ色のパワフルなエピソードが「オレンジ神話」としてJリーグに昨年までありました。
オレンジ色をチームカラーにしているチームはアルビレックス新潟、清水エスパルス、大宮アルディージャがあります。

昨年までは3チームともJ1に所属していました。
毎年J2という下のカテゴリーへ降格争いをしながらも、残留をしていました。

その残留力をチームカラーに例えて「オレンジ神話」と言われていたのです。
ですが残念ながら大宮が降格してしまい、今年はJ2のカテゴリーになってしまいました。
神話は崩れてしまいましたが、オレンジ色が持つ「希望・友情・パワフル・笑顔」の意味のエピソードとしては十分ですね。

何か叶えたい願いがあるならば、オレンジ色を組み合わせてみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ