ミサンガの色の意味は?紫色編

スポンサードリンク

ミサンガは色や着ける位置に意味があることはご存知でしたか?

・赤  :情熱・運動・勇気・恋愛運
・白  :健康・爽やか・落ち着き・効率
・ピンク:恋愛運・強調・モテ運・可愛い・調和
・オレンジ:希望・友情・パワフル・笑顔
・黄色 :金運・知識・学問・向上・笑顔・明るい・平和
・緑  :癒し・優しさ・和む・金運
・黄緑 :友情・優しい
・青  :仕事・爽やか・行動・勉強・心を癒す
・水色 :美しい・爽やか・笑顔
・灰色 :仕事運
・黒  :好意・意志

一般的にはこれらがミサンガの色の意味になっています。
作ってみたい色はありましたか?
だいたいの色はありますが、紫はどんな意味なのでしょうか?

・紫  :忍耐力・才能・精神性・高貴・美意識・芸術性・思いやり

あまり有名ではありませんが、ミサンガの紫の意味になるそうです。
また紫の心理効果として、心身の回復をさせたり、勘を鋭くしたり、穏やかな気分を与えたり、感性を豊かにしたりするので、当てはまっているようですね。

スポンサードリンク
 

紫は落ち着いたイメージなのでミサンガの柄もシックにしてみるのもかわいいですね。

ミサンガ 色
引用元:https://minne.com/items/1288433

矢羽根という柄です。
編み方はV字編みが基本になっています。
2色を4本ずつ並べて、端から中心に向かって編みます。
中央でお互いを巻き結ぶので糸が1本色が入れ替わります。
そのまま2段目も端から編み進み、順に糸の色が入れ替わります。

カジュアルなミサンガに重ねづけてアクセントにもなりますね。
日本の伝統模様の矢絣(やがすり)にも似ているので和風小物とそろえてみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ