簡単輪結び!ミサンガ作成にかかる時間

スポンサードリンク

ミサンガを作ることになったら、気になるのはかかる時間ですね。

作ったことがない人から見ると、とても時間がかかりそうに思えます。

また、部活や体育祭などでみんなとお揃いのものをたくさん作らなければならない場合も時間は気になります。

ミサンガ 時間

引用元:http://omj9.com/category/mi/

たくさん作ったことのある人は、簡単な輪結び斜めの模様の編み方だと15分くらいで編めるそうです。

これはとても早いパターンで、30分くらいと答える人が多いかもしれません。

また、アルファベットなどの文字入りでも1時間ぐらいだそうです。

柄入りは、デザインにもよるのでしょうが数時間だそうです。

思っていたより短時間で編めそうなので、簡単なものから挑戦してみてください。

 

スポンサードリンク
 

また、気になる時間としてはミサンガが切れるまでにかかる時間ですね。

切れると願い事が叶うそうなので、重要な情報です。

平均してよく聞くかかった時間として、1年弱から2年弱などの年単位です。
思っていたよりもミサンガって丈夫なのですね。

これはもちろん細い方が切れやすく、太い方が切れにくいです。

 

編み方も、三つ編みの部分が切れることが多いそうです。

また、手首に着けた方が切れやすく、足首の方が長持ちします。

さらに、ぴったりと密着させて着けるよりは、少し余裕をもたせてゆるく着ける方が切れやすいそうです。

切れたものは、せっかく作って長い時間をかけて身に着けていたものなので愛着がわきますが、捨てた方がいいです。
そばに置いておくと「まだ願い事は叶えなくてもいい」という意思表示になってしますそうです。

しっかりと願いを込めて作ってみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ