4本を使って簡単なミサンガの編み方♪

スポンサードリンク

ミサンガを編む時はいろいろな刺繍糸の本数で編むと太さがかえられたり、ダイヤなど柄の大きさを変えたりできます。

4本の糸で編む場合は、ミサンガの基本的な編み方の左結びの他に、いわゆる三つ編みの進化版の編地が平らな平四つ編みと、丸四つ編みの編み方があります。

ミサンガの編み始めと編み終わりの処理に三つ編みの変わりにも使えたりするので、どちらも簡単なので覚えておくと便利です。

スポンサードリンク
平四つ編みは、糸を4本使って本当にザクザクと編んでいけます。

太めの糸で編んだり、ビーズをちりばめるように通して編むのもかわいいです。

またミサンガは平らな編地が多いですが丸四つ編みだと編地が立体的になるので、シンプルな色でも重ねづけのアクセントになったり、刺繍糸以外の素材で編んで印象を変えたりもできます。

細い皮ひもで編んでチャームを付けるものいいかもしれません。

平ら四つ編

4本糸を並べます(A・B・C・D)

一番右側にあるDをその左隣にあるCの下を通します。

さらにその隣のBは上へと波縫いのようにジグザグと編み進めます。

一番左側まで編んだら、次に一番右にきたCをまたBの下に通して波縫いのようにジクザグと編みます。

どんどん必要な長さになるまで繰り返して編みます。

シンプルに、右から左へジグザグ波縫いと覚えると簡単です。


引用元:http://missanga.seesaa.net/article/79357322.html

丸四つ編

4本糸を並べます(A・B・C・D)

そのうちの真ん中の2本B・CをCが上になるようにクロスさせます。

一番右にあるDをBCの下を通して、DがCの上になるように左からクロスさせます。

次は一番左にあるAをDCの下を通して、AがDの上になるように右からクロスさせます。

さらに一番右にきていたBをADのクロスの下を通してBがAの上になるように左からクロスさせます。

どんどん必要な長さになるまで繰り返して編みます。
ミサンガ 編み方 簡単 4本


引用元:http://missanga.seesaa.net/article/79362113.html

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ