色別ミサンガの意味!元気が出る色とは?

スポンサードリンク

ミサンガでのオレンジ色の糸は、希望・友情・パワフル・笑顔などの意味があるとされています。

赤と同じ暖色系のグループなので誘目性があるとされています。

パッと見たイメージも健康的な感じです。

赤と黄色の中間にあたる色になるので、その2色の良いところをとったことになります。

ミサンガ 色 組み合わせ オレンジ

引用元:http://trendpride.com/archives/7982.html

 

赤  :情熱・運動・勇気・恋愛運
黄色 :金運・知識・学問・向上・笑顔・明るい・平和

ミサンガでの赤と黄色の意味は上記ですから、良いとこ取りをしているとしたら無敵ですね。

ミサンガでの色の組み合わせも3色でしたらオレンジ、白、黄色の人気があります。

また、オレンジ、白、青を組み合わせるとコントラストが強くなります。

パワフルででスポーティーな印象があるので、活動的なタイプの男性に好まれるそうです。

スポンサードリンク
 

オレンジ、黄緑の組み合わせはビタミンカラーと呼ばれる二色の組み合わせで、柑橘系などのフルーツを連想させます。

健康的な元気さやフレッシュな印象を表したい時に良い組み合わせです。

オレンジ、ベージュの組み合わせはオレンジの効果は活かしつつ、派手さをおさえて大人っぽくなります。

遠目で見てもなじむので、シックなファッションにも合います。

鮮やかなオレンジもかわいいですが、くすみがちな茶色に近いオレンジもワンランク上の着こなしを演出できます。

精神をのびのびとさせる色ともされているので、気分が沈みがちだったり、体調がすぐれない時はオレンジを基調とした組み合わせのミサンガは効果的かもしれません。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ