ミサンガ3色アレンジ!

スポンサードリンク

ミサンガを輪結びで作っていると、単純な動作を繰り返す編み方なのでどんどん編めてしいます。

アルファベットを入れたり、複雑な柄で編んだりするよりは短時間で編めるので長めに作ってみるとロングミサンガとして楽しめます。

ロングミサンガは二重三重に巻いてブレスレットにしたり、アンクレットにもできます。

ネックレスにする場合は、ストーンなどを通せばアクセントにもなります。
ミサンガ 輪結び 3色
引用元:http://arowana.biz/SHOP/tlm31328.html

通すストーンなどの素材に意味のあるものにして、本来のお守りとしても使えますね。

編む素材をリボンなどにすると雰囲気がかわり、つけるビジューのイメージも広がります。

スポンサードリンク
 

リボンを使うとさらに質感で季節を出せるので、冬っぽくもできます。

せっかくなので糸を3色くらいを使って編んで、重ねづけすると色の繰り返しがはえます。

何重にも巻いて太くして、リストバンド風にもできます。

巻いてつけるのでプライベート以外では外したい人にも向いています。

引用元:http://www.cocokiki.net/ca35/229/

せっかく長くミサンガを編むなら、普段つかっているもののリメイクもできます。

イヤホンのコードを輪結びでリメイクです。

糸の色をかえて3色くらいで作ってもかわいいですし、オリジナルで愛着もわきます。

こうすると、イヤホンもからまりにくくなるそうです。

イヤホンの根元に糸をきつくしばります。

短い方の糸を仕舞い込むようにして輪結びをします。

繰り返して編んでいき、次の糸を結びます。

また、短い糸を仕舞い込むように編み進みます。

終点まできたら糸をしばり、短い糸を残してきります。
残した糸を巻きつけるようにして少量の接着剤や透明なマニキュアなどで留めます。

引用元:http://happydiylife.com/diy/4266/
引用元:http://teachmemila.blogspot.ca/2012/09/diy-colorful-wrapped-earphones.html

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ