ミサンガに文字を入れる編み方。漢字とひらがなで編みこんでみよう

スポンサードリンク

ミサンガに文字を入れる編み方をご紹介します。今回は漢字とひらがなを編みこんでいきます。

図案にしたがいひたすら編んでいきます。さあ一緒に編みましょう。

文字ミサンガの材料をそろえよう

刺繍糸

セロテープもしくはバインダー(編み始めに糸を固定するのに使います)

ピンセット、目打ちなど(編み間違えたときに使います。あると便利です)

縦巻き結びの編み方

縦巻き横巻き結びの編み方 参照

縦巻きの編み方のコツ

縦巻き結びと横巻き結びでミサンガを作るときには、結び目がガタガタしないように同じ力で糸を結んでいきましょう。

目と目、列と列の間に隙間が空かないように気を付けましょう。

スポンサードリンク

漢字文字入りミサンガをつくろう。

縦巻き結びと横巻き結びを組み合わせて、漢字を編みこみます。

漢字を編むときには方眼紙を準備して、ドット絵の要領で編み図を作成します。

下図は作り方の例です。

ミサンガ 文字 編み方 漢字

 

 

 

 

 

引用先http://estar.jp/

この「合格祈願」を編むときには、背景の青が横糸、文字の白がたて糸です。青色を出すときは縦巻き結び、白色を出すときは横巻き結びを使います。

ミサンガ 文字 編み方 漢字 2

 

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://trendpride.com/

ひらがな文字入りミサンガをつくろう。

縦巻き結びと横巻き結びを組み合わせて、ひらがなを編みこみます。

ひらがなを編むときには方眼紙を準備して、ドット絵の要領で編み図を作成します。

下図はクロスステッチの図案ですが、ミサンガの図案作成にも十分使えます。

ミサンガ 文字 編み方 ひらがな

 

 

 

 

 

引用先http://shisyu.exblog.jp/

下の「はやくよくなりますように」を編むときには、背景の青が横糸、文字の白がたて糸です。

青色を出すときは縦巻き結び、白色を出すときは横巻き結びを使います。

ミサンガ 文字 編み方 ひらがな 2

 

 

 

 

 

 

 

 

引用先https://shoppies.jp/

まとめ

いかがだったでしょうか。ミサンガに文字を入れてプレゼントするのもよいですね。

縦巻き結びと横巻き結びの組み合わせで模様を出していきますので、文字や絵を編みこむことができます。

オリジナルの図案を作っていろいろな文字入りミサンガを作ってみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ