平結びで作るミサンガの編み方

スポンサードリンク

平結びは他の編み方と違い、簡単ですぐにマスターできます。

編み方はシンプルですが、チャームをつけたり、ビーズを編みこんだりと、さまざまに工夫することができます。

それでも糸を何本もつかって作るほかの編み方と違い、初めてつくる場合でも1時間もあればできあがります。

では、作ってみましょう。

平結びで作るミサンガの材料をそろえよう

刺繍糸、ヘンプ糸など(2本~)。

セロテープ(ミサンガを編むときに糸を固定するのに使います)

ピンセット、目打ちなど(目を詰めるのに使ったり、編み間違えたりしたときに使います。あると便利です)

チャーム、ビーズなど

スポンサードリンク

平結びの編み方

 

平編みの編み方 参照

平結びのミサンガをご紹介します

シンプルなミサンガです。留め具であるボタンがアクセントになっています。

ミサンガ 平結び 編み方

引用先http://studiopacot.com/

平結びが細めのミサンガであることを生かして、ミサンガで三つ編みしています。

ボリュームがあり色の選び方で雰囲気が変わります。

ミサンガ 平結び 編み方 紹介

 

 

 

 

 

 

引用先http://d.hatena.ne.jp/chihiyoko/

結び目に平結びのベルト(のようなもの)を付けています。つけ外しも簡単です。平結びのミサンガで使われる留め方です。

ミサンガ 平結び 編み方 チャーム

引用先http://studiopacot.com/

まとめ

いかがだったでしょうか。平結びの編み方をご紹介しました。

平結びの編み方はシンプルなので、チャームやビーズをつけたり、糸の太さや種類を変えたりと、たくさん応用できる編み方です。

いままでの過去の記事にもありますが、基本的に編み方は限られていますので、過去記事を見て、基本の編み方のマスターからしてみるのをおすすめします!

基本の編み方が慣れてきましたら、ぜひオリジナルミサンガをぜひ作ってみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ