珍しい編み方で作ったミサンガを紹介します

スポンサードリンク

珍しい編み方で作ったミサンガをご紹介します。

編み方は基本の4の字結び、逆4の字結びなどを使っていますが、編み方の工夫で変わった模様のミサンガになっています。

創作の参考にしてみてください。

透かし模様のミサンガ

糸を6色6本(緑、白、薄紫、薄桃、桃、黄)準備して、順番に並べます。

そして、緑を巻き糸にして白、薄紫をそれぞれ芯糸にして4の字結びにします。

黄色を巻き糸、桃、薄桃をそれぞれ芯糸にして逆4の字結びにします。

真ん中にきた緑と黄色は、緑を巻き糸、黄色を芯糸にして逆4の字結びにします。

スポンサードリンク

このように、3色V字ミサンガと同じ要領で編んでいきますが、工夫する点があります。

それは下図のように、1目ごとにつまようじをはさんで編むということ。

ミサンガ 珍しい 編み方

 

 

 

引用先http://atelier.woman.excite.co.jp/

そうすると、下図のように透かし模様のミサンガが出来上がります。

ミサンガ 珍しい 編み方 2

 

 

 

引用先http://atelier.woman.excite.co.jp/

4の字結びと逆4の字結びでつくる∞(無限大)の形のミサンガ

ミサンガ作りの基本である4の字結びと逆4の字結びを使って変形ミサンガの編み方をご紹介します。

ミサンガ 珍しい 編み方 3

 

 

 

 

 

引用先http://lc.pandahall.com/

まず、2色4本(青2本、桃2本)を束にして半分に折ります。

折った部分の端から2cmぐらいのところで止め結びをします。

そして、左側に青4本、右側桃4本にわけて配置します。

ミサンガ 珍しい 編み方 4

 

 

 

 

 

 

引用先http://lc.pandahall.com/

下図にしたがって編んでいきます。

①左上のように糸を広げます。

②いちばん左端の青糸を巻き糸にして2本目から4本目までの青糸をそれぞれ芯糸として4の字結びをします。

③いちばん右端の桃糸を巻き糸にして7本目から5本目までの桃糸をそれぞれ芯糸として逆4の字結びをします。

ここまでで下段のようになります。

ミサンガ 珍しい 編み方 5

 

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://lc.pandahall.com/

さらに、下図にしたがって編んでいきます。

④上図下段の状態で、青糸を巻き糸、桃糸を芯糸にして4の字結びをします。

これが、下図上段左の状態です。

⑤④の状態から左から4番目にある桃糸を巻き糸、3番目から1番目の青糸を芯糸にして逆4の字結び、左から5番目にある青糸を巻き糸、6本目から8本目までの桃糸をそれぞれ芯糸として4の字結びをします。

⑥もう一度④~⑤を繰り返します。

ここで中段左となります。

⑦中段右になるまで、左半分だけで4の字結び、右半分だけで逆4の字結びをします。

ここで中段右となります。

あとは、好みの長さになるまで、④~⑦を繰り返します。

ミサンガ 珍しい 編み方 6

 

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://lc.pandahall.com/

編み終わったら、止め結びをしてください。

ミサンガ 珍しい 編み方 7

 

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://lc.pandahall.com/

まとめ

いかがだったでしょうか。4の字結びと逆4の字結びといった基本的な編み方を使いながらも、少し工夫することで珍しい編み方となりました。

編み方を工夫することで、編み方だけでなく珍しい模様を作ることができます。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ