4色の糸でつくるV字模様のミサンガの編み方

スポンサードリンク

ミサンガを作ってみませんか?糸の色を選んで自分だけのミサンガを作ることができます。

今回は3色の糸でつくるV字模様のミサンガの応用編です。

4色の糸でつくるV字模様のミサンガの編み方をご紹介します。さあ、一緒につくりましょう。

4色の糸でつくるミサンガの材料をそろえよう

刺繍糸4色8本

セロテープもしくはバインダー(編み始めに糸を固定するのに使います)

ピンセット、目打ちなど(編み間違えたときに使います。あると便利です)

基本的な編み方

V字模様を編むときには、「4の字結び」と「逆4の字結び」の2種類の編み方を使います。

「4の字結び」

ミサンガ 編み方 簡単 v字

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://www.world-5.com/

青糸が芯糸、白糸が巻き糸になります。上図を2回結ぶと4の字結びとなります。

左側の白い糸が表に出ます。結んだあとは左の白糸が青糸の右側にきます。

左の糸を右に編み進めるときに使います。

「逆4の字結び」

ミサンガ 編み方 簡単 v字

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://www.world-5.com/

今度は白糸が芯糸、青糸が巻き糸になります。

上図を2回結ぶと逆4の字結びとなります。右側の青い糸が表に出ます。

結んだあとは右の青糸が白糸の左側にきます。右の糸を左に編み進めるときに使います。

「右タッチング結び」

黄色が芯糸、白糸が巻き糸です。

巻き糸を右側において1巻目を芯糸の上から通して下に出して引き締め、2巻目を芯糸の下から通して上に出して引き締めます。

ミサンガ 編み方 簡単 v字 タッチング

 

 

 

 

 

引用先http://missanga.seesaa.net/

結び目を締め上げます。1目の出来上がりです。

ミサンガ 編み方 簡単 v字 タッチング

 

 

 

 

 

引用先http://missanga.seesaa.net/

 

「左タッチング結び」

右タッチング結びの反対です。巻き糸を芯糸の左側において1巻目を芯糸の上から通して下に出して引き締め、2巻目を芯糸の下から通して上に出して引き締めます。結び目が左側に来ます。

編み図が出てきます。編み図の記号と編み方を下に示しておきます。

左からそれぞれ、4の字結び、逆4の字結び、右タッチング結び、左タッチング結びです。

ミサンガ 編み方 簡単 v字 2

 

 

 

引用先http://friendship-bracelets.net/

V字模様のミサンガを作ろう

今回はこのミサンガを作ってみましょう。3色V字に縁をつけています。

ミサンガ 編み方 簡単 v字 3

 

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://friendship-bracelets.net/

糸は4色20本(緑8本、青6本、白4本、赤2本)を準備します。

便宜上、編み図では緑を黒と表記します。

糸を編み図のとおりに並べます。10本ずつ左右対称になります。

ミサンガ 編み方 簡単 v字 4色

 

 

 

 

引用先http://friendship-bracelets.net/

まず長さを調整できるよう、編み始めに糸の端から20cmほどのところで止め結びにしてテープなどで固定します。

スポンサードリンク

さあ、編み始めましょう。

まず1段目です。

左から2本ずつ5組を4の字結び、右から2本ずつ5組を逆4の字結びで編み進めます。

次に2段目です。

左半分です。1本黒は放置、2本目黒と3本目青を左タッチング結び、そして4本目から2本ずつ4組を4の字結びで編んでいきます。

右半分は左半分と同じように、1本目黒は放置、2本目黒と3本目青を右タッチング結び、そして4本目から2本ずつ3組を4の字結びで編んでいきます。

この3段目以降は1段目と2段目と同じように必要な長さまで編んでいきます。

編み終わったら止め結びをして、糸を3束にわけて三つ編みをし、また止め結びをして完成です。

まとめ

糸の本数が多かったですが、2つのパターンを繰り返して編み進めるので、慣れてくるとサクサク編めたのではないでしょうか。

今回は4色V字模様を応用して、4色V字模様をご紹介しました。今回ご紹介した4種類の編み方はミサンガの基本となります。

この4種類を組み合わせればどんな複雑な模様も編むことができます。ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ