四つ編み(立体視)のミサンガを作ってみよう

スポンサードリンク

四つ編み(立体視)のミサンガを作ってみましょう。

ミサンガに4つ編みが浮かび上がったような柄です。

4つの編み方を使って編んでいきます。

難易度が高いですが、編み図にしたがって編んでいきましょう。

四つ編み(立体視)ミサンガの材料をそろえよう

刺繍糸

セロテープもしくはバインダー(編み始めに糸を固定するのに使います)

ピンセット、目打ちなど(編み間違えたときに使います。あると便利です)

スポンサードリンク

4つの編み方を覚えよう

四つ編み(立体視)のミサンガには4つの編み方を使います。結び方と編み図を次のように表します。

赤が芯糸、黒が巻き糸になります。

4の字結び:巻き糸を左側から右側になるように結ぶ

四つ編み 立体視 ミサンガ

 

 

 

 

 

引用先http://www.wb.commufa.jp/powetcho/index.html

逆4の字結び:巻き糸を右側から左側になるように結ぶ

四つ編み 立体視 ミサンガ 2

 

 

 

 

 

引用先http://www.wb.commufa.jp/powetcho/index.html

タッチング結び:右側にある巻き糸は結び終わった後も右側のまま

四つ編み 立体視 ミサンガ 3

 

 

 

 

 

引用先http://www.wb.commufa.jp/powetcho/index.html

左タッチング結び:左側にある巻き糸は結び終わった後も左側のまま

四つ編み 立体視 ミサンガ 4

 

 

 

 

 

引用先http://www.wb.commufa.jp/powetcho/index.html

具体的な結び方です。

四つ編み 立体視 ミサンガ 5

 

 

 

引用先http://friendship-bracelets.net/

この4つの編み方を使って編んでいきます。

四つ編み(立体視)の編み図

四つ編み(立体視)の編み図は下図の通りになります。

白糸を便宜上黒で表示します。

糸は5色10本(白6本、青1本、赤1本 緑1本、黄色1本)を準備して、編み図のように次のように糸を配置します。

白1 白2 青 白3 赤  緑 白4 黄 白5 白6

●の糸が巻き糸になります。まず、真ん中の赤と緑では緑●となっている緑が巻き糸、赤が芯糸となります。

赤が左から右への線となっているので、逆4の字結びを使います。

続けて緑を左側へ編み進めます。

緑(巻き色)と白(芯糸)を逆4の字結び、緑(芯糸)と青(巻き糸)を4の字結び、緑(巻き糸)と白(芯糸)を逆4の字結び、緑(巻き糸)と白糸(芯糸)とタッチング結び

さらに赤を右側へ編み進めます。

赤(巻き糸)と白(芯糸)を4の字結び、赤(巻き糸)と黄色(芯糸)を4の字結び、赤(巻き糸)と白と4の字結び、赤(巻き糸)と白(芯糸)を左タッチング結び

一段編み終わりました。

このように2段目以降も、巻き糸の色と方向を確認しながら4つの編み方を使い分けて編み進めていきます。

四つ編み 立体視 ミサンガ 6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://www.wb.commufa.jp/powetcho/index.html

必要な長さまで編み終わりますと、このようなミサンガな4つ編みが浮き上がったような模様になりました。

四つ編み 立体視 ミサンガ 7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引用先http://www.wb.commufa.jp/powetcho/index.html

まとめ

いかがだったでしょうか。白地に4色の四つ編みが浮かび上がるような模様になりましたか?

今回は四つ編み(立体視)をあみましたが、三つ編みやジグザグのバージョンもあります。

ぜひ編んでみてください。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ